男はなぜ臭い?ダンナ様のタオルも・・・

我が家のルールの一つに、タオルは全て「自分用」を使用することという項目があります。他の人のタオルは絶対に使わない。朝の顔を洗った時のタオルから手拭き用、バスタオルに至るまでタオルには全て「自分用」があります。それぞれ使った後に匂いを嗅いでみてください。すぐにわかりますよね。「あ、コレはダンナ様」少々臭い。「これは娘」いい匂い。そして私。私はまぁいいとして。娘と父親は絶対に共有できない。こんな家多いのではないでしょうかね。
 何故、男の人は臭いのでしょうか?体臭は何かの本で、「ジャガイモを食べさせると体臭が消える」を信じてある時期集中的にジャガイモを食べさせていました。その効果かあまり体臭自体は感じなくなりました。夏場の汗臭さはソレナリですが(笑)我慢できないのがタバコ臭さです。タオルにまで染みついて洗ってもなんとなくわかります。洗っても色落ちしない漂白剤を入れてみたり、香りの仕上げ剤を入れてみたりとダンナ様対策をしています。
 人それぞれ自分の存在を現すかのように持つ「体臭」ですが、毎日同じ香水やコロンを使っていると、それがその人の匂いとなって定着します。余りキツくない、ほのかに香るいい匂いを「自分の体臭」として人に不快感を与えないように心がけるのが良いのではないかと思います。

↓↓体臭について↓↓
女性が選ぶ男性の気になる体臭部位とは

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ